お菓子とパンの通信教育

お菓子とパンの通信教育

京都製菓技術専門学校 製菓技術科通信教育部
お菓子とパンの通信教育

■ 資料請求はこちら ■

自宅でのテキスト、レポートによる学習とスクーリングの両方で知識と技術を身につけます。

スクーリングを59回(昼間集中プランの例)(変更になっている可能性もあります)も受けることができ、スクーリングの回数が多いのが特徴です。
(スクーリングとは講師から直接授業を受けることをいいます)

パンだけではなく製菓とパンについての通信講座で、卒業すると製菓衛生師国家試験受験資格を取得できます。

製菓衛生師は国家資格であり、合格すると食品衛生責任者の資格も取得することができるのでパン屋開店を目指す人にも役立ちます。

ただし、家で楽しくパン作りができればいい、という人には少し本格的すぎると思います。

 

スポンサードリンク

 

また、お菓子とパンに関する通信講座なのでパン作りだけを集中的に学びたい人にはむきません

興味のある方は資料請求で詳しい内容を確認しましょう。

■ 資料請求はこちら ■

費用
1年コース:243,860円
(入学金20,000円+授業料205,000円+教科書代18,860円)
2年コース:253,860円
(入学金20,000円+授業料215,000円+教科書代18,860円)

入学時期
4月、10月の年2回

期間
1年コース・2年コース

講座内容
オリジナルテキストを使い自宅で知識を身につけ(添削あり)、スクーリングで直接講師から技術を学ぶことができる。

また、卒業時には国家資格である製菓衛生師の受験資格が取得可能。

  
サブコンテンツ

このページの先頭へ